2021. 8. 7

お茶時期を越えて

こんにちは、わたりです。

4月27日に一番茶摘採が始まり、初めての茶摘みの雰囲気に飲まれながら日は過ぎていき、6月24日に二番茶煎茶分が終了しました。

一番茶のときは、初めての茶摘みで、様々な初めての光景を目の当たりにしながら、脳内は新しい情報で溢れ、日々情報が更新されていきました。

自分的には楽しくやっていましたが、体力的に疲れたと感じる日ももちろんありました。
取っても取っても終わらない草取り、雨天日に重量が増す被覆剥ぎetc…
挙げればきりがないですが、作業をしているその瞬間はキツイよりも、色々な作業をしたいという好奇心のほうが勝るので、気にせずそのまま作業を続けるのですが、その影響が身体には来るわけです。

しかしそのような心地よい疲労を感じながらも、日は過ぎ、お茶時期を越えました。

さて、これから私たちは来年のお茶時期へ向けて、畑の整備作業、剪定作業に入ります。

夏時期というのは、主に草との戦いになります。
皆様、熱中症に気をつけて、お過ごしください。
それでは、また。

Posted in 読みものNo Comments » 
コメント





Comment



CAPTCHA