2022. 11. 19

森のお茶会@大濠テラス


先日福岡市の大濠公園内て行われたイベント「森のお茶会」にてさせて頂きました。
会場となった大堀テラスは大濠公園の池を望むとても素敵なスタジオでした。
今回は茶寮千代乃園の店主が依頼を頂いきいたレポートです。



【森のお茶会の内容】

2022年10月22,23日 福岡県主催
・森束ワークショップ
八女茶の枝葉と福岡県の野草などを使用した森束(スワッグ)づくり
植物と食物「饗ae」さんによるお茶のドライフラワーのスワッグ作りワークショップ
講師/&LOCALS/ae 植物と食物 谷憲子氏

・茶寮千代乃園によるお茶会
八女玉露テリーヌと、数種類の八女茶をペアリングしながら、美味しいお茶の入れ方など
ゲスト/ 茶寮千代乃園 原島春花



【お茶会で提供した5つのお茶】

ウェルカムドリンク 伝統本玉露の水抽出一晩かけてゆっくり抽出したもの
基本の煎茶
基本のほうじ茶
ほうじ茶のブレンドティー
ほうじ茶スパークリング

八女茶が出来るまでのことや
千代乃園の畑のある奥八女のお茶作りのはなし、
基本のお茶の入れ方や
ご家庭でも楽しめるようなブレンドやアレンジの方法をお話ししました


【お茶のスワッグ】

茶の樹を使ったスワッグがとてもお洒落で、山の中で見る茶ノ木からのギャップがとても驚きでした。
剪定をされないお茶は本来山の木のように高く成長していきます。
一般的に目にする事の多い茶畑は、収穫用に剪定された姿のものがほとんどです。
今回のイベントでは千代乃園の畑の脇に自生した茶の樹や、放棄茶園から集めた枝を使用して頂きました。


饗の皆さんと畑で枝採取したときの様子です

この時期のお茶の葉は深い緑色をしていて、親葉といわれる部分です。
スワッグにぴったりのつやつや感でした!

こちらは剪定してある畑です


都会や田舎だけ見ても、場所が違えば求められるお茶もずいぶん違い、勉強になりました!
これからもお茶の楽しさを発信出来るよう精進します!
ご参加頂いた皆様、イベント関係の皆様ありがとうございました。


Posted in 読みものNo Comments » 
コメント





Comment



CAPTCHA