2017. 4. 30

新茶の収穫までもうすぐです!

2017年、新茶

今年の3月は例年より気温が低く、矢部村では雪が降る日もありました。
一番茶芽の萌芽が遅れていましたが、このところの陽気と適度な雨で順調に生育しています。
気温の低い山間部のお茶摘みが始まるのは平野部の開始日から遅れること1~2週間。新芽はじっくり少しずつ養分を蓄えながら成長します。




このところの陽気もあって畑見に行ったら、遅れていたはずの芽がだいぶ追いついてきました。
早生品種の山の息吹とさえみどり。
道路際は畑の中より伸びやすいのですがご覧の通り。





昨日の雨で大地も潤い、新芽はみずみずしく元気に伸びておりました。
これはウカウカしておられません!
遅ればせながら、新茶機運が一気に高まって来ました(^O^)








コメント





Comment



CAPTCHA